蓮生山熊谷寺(工事中)

熊谷直実公生誕地、蓮生法師往生之地

「御衣黄」

views
約 1 分

 御衣黄と呼ばれているこの桜は、開花時は花びらの色が葉と同じ緑色ですが、徐々に淡黄色、そして薄桜色へとわずかですが色を変えていきます。その名前の由来は、貴族の衣服の萌黄色に近いためであり、かつては「黄桜」「浅葱桜(浅黄桜)」などとも呼ばれていたそうです。
 今回わずか二輪のみつぼみを持ち、無事開花しました。萌黄色までは色を変えましたが、残念ながら先日の強風のときに花びらは落ちてしまいました。また来年の春を楽しみに待ちたいと思います。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

お念仏・詠唱の会
 毎月第三月曜日
 午後一時半から三時半

 皆さんで楽しくおしゃべりをしながら
木魚を叩き、お念仏を称え、仏法を学ん
でいく会です。
ご気軽にご参加ください。